セサミンって何? | セサミンで健康維持!サプリメントで不足分を補おう

セサミンって何?

薬を飲む女性

セサミンとはそもそも何なのか、それを知らない人も多いと思います。
成分の働きなんていちいち知っている人も少ないと思いますし、ましてやセサミンなら聞いたことしかない人も多いはずです。
ここでは、セサミンとは何か、それをご説明したいと思います。
セサミンとは、冒頭でも話したようにゴマや米、麦などに多く含まれている脂溶性抗酸化物質です。
米や麦の場合には、精米される段階でほとんど失ってしまうので、食品から摂取するにはゴマが最も有効です。
しかし、ゴマから取れるセサミンはたったの1%にも満たないほど微量なので、1日の必要摂取量の8~10mgなので、全てをゴマから摂取しようと思ったら相当な量のゴマを食べなければならなくなります。
近年はゴマ油を利用した料理法も増えているので、比較的摂取しやすいようにはなっていますが、それでも厳しいものがあるでしょう。
しかも、ゴマは脂肪分が非常に多く、実は高カロリー食でもあるので、セサミンの必要摂取量の分だけゴマを食べてしまうと、カロリー摂取量のほうがオーバーしてしまうことになります。
なので、サプリメントでの服用が望ましいとされているのです。

そんなセサミンはゴマリグナン類という部類の一種で、抗酸化作用、高血圧予防、抗がん作用、二日酔い予防など、ありとあらゆることに対して作用する非常に優れた成分なのです。
もちろん、これほど素晴らしい効果をもたらすといっても、セサミンはサプリメントなので、摂取することで副作用が出ることもありません。
セサミンが不足することでなにか起こるわけではないので、そこまで意識的にセサミンを摂取する人はいないですが、こんな素晴らしい効果を知ったら摂取しておいて損はないと思うはずです。